▲TOPへ戻る

訪問診療案内

24時間365日通院が困難な患者さんに医師が定期的(通常、月2回)に訪問し、治療や健康管理を行います。病状が急変したり、怪我をした場合などの緊急時は、24時間365日で対応します。

幅広い病気を診療

がん、難病(パーキンソン病など)、認知症、脳梗塞、肺炎、高血圧、糖尿病、心不全、寝たきり、低栄養、床ずれ(褥瘡)など

自宅で可能な医療処置

自宅で可能な医療処置点滴・注射、胃瘻、経鼻経管栄養、在宅中心静脈栄養、在宅酸素療法、気管切開カニューレ、膀胱留置カテーテル、膀胱瘻、人工肛門、褥瘡治療など

自宅でのお看取りにも対応

住みなれた我が家でご家族と大切な時間を過ごしたいという患者さんに最後まで寄り添いサポートいたします。

お申し込みまでの流れ

①お問い合わせ
病院から退院する場合は退院支援室(地域連携室)に、また、地域の医師やケアマネジャーにご相談ください。
直接、患者さんやご家族からご連絡頂くことも可能です。
②初回訪問
ご都合のよろしい日時に医師や相談員がご自宅にお伺いし、詳しい病状や今後の希望をお伺いします。
③訪問診療を開始
訪問のスケジュールは患者さんの病状に合わせてご相談させていただきます。

診療費

健康保険が利用できます。訪問先(自宅、施設)、治療内容、訪問回数により自己負担額は異なります。

保険証の割合 標準負担額(月1回) 標準負担額(月2回) 上限額
1割負担 約3,500円から 約7,000円から 18,000円
3割負担 約10,000円から 約20,000円から 81,000円

*臨時の往診や処置、検査、書類作成は別途費用がかかります。

  • 拡大
  • 標準